テワルサウィーク無事終了しました。

5/3に開催されたテワルサウィーク無事終了しました。

お誘いいただいた主催のハタケヤマ手芸店さん、販売品を一生懸命作ってもらった生徒さん、駆け付けてくれた生徒さんやお友達、一緒にお店を出してくれた生徒さんでもあり、私の染織りの先生の西田さん、ありがとうございました!!

慣れない販売疲れたけど楽しかったです(^^♪

 

テワルサウィークに参加します!

松江くにびきメッセで開催されるハンドメイドがぎゅっと詰まったイベントに参加します。

(服工房は3日のみの参加です。)

服工房は、生徒さんにも大切な作品を提供してもらい、

参戦します。

斐川の豪農屋敷以外でのイベントは初めてなので、様子が分かりませんが感染症対策をしっかりとして、来てもらった方に楽しんでもらえるようにがんばります!!

庭の花々が咲きました

今一番きれいに咲いているのはモッコウバラです。

駐車場の壁一面に咲き乱れておりとっても綺麗です!!

玄関前の紅葉も新芽が出て、教室から見える日本風庭園のつつじも

日に日に開花しています。

お花はコロナを知らなくて、いつもと変わらず咲いているのを見ると、

何にもなかったことのように感じます。

 

型紙販売始めました!

今日、教室にも生地を置いてもらっているGrlishさん(松江市)へ初納品に行きました。

教室の傍ら少しずつ、洋裁に興味のある方になるべく簡単に縫ってもらえる尚且つおしゃれなデザインを考えて型紙を作って行こうと思っています。

 

Grlishさんにも生地屋の視点を聞いたり、相談しながら進めています。

 

初めて物事を始める時は、時間を作ることや、決心をすること、ちょっと苦手な勉強もしないといけなくて大変ですが

ワクワクします(^^♪

準会員、土曜会員の会則変更

 準会員および土曜会員さまにおいては、会員の期限を設けておりませんでした。

 この度、準会員および土曜会員さまの会則に下記の条項を付け加えさせていただくことになりました。

 

 6か月間ご利用がない場合には会員の効力を失う。

 

 6か月間のご利用がない場合には、連絡の後に会員の失効をお伝えします。幅広くご利用いただくための処置であることをご理解のほどよろしくお願いいたします。なお、適用は本年4月1日からとさせていただきます。

満開のこぶしの花

服工房の玄関前のこぶしの花が満開になりました!!

薄いピンク色でとっても可愛らしく、とても癒されます。

来られる生徒さんに綺麗だと言ってもらえ、ほんの短い期間の開花ですが、たくさんの方に見てもらえ良かったです(^^♪

(試み)日曜日の教室

本年6月以降において、第4の日曜日に教室を行いたいと思っております。代替えとして第4木曜日は休日とします。

日曜日教室は午前の部(10:00~12:00と午後の部(13:30~15:30)とし、正会員、準会員、土曜会員すべての方を対象とします。

(注)はじめての試みなので、進めていく中で変更することがあると思いますので、最新情報をHPでご確認いただけますようお願いします。

ダンス衣装制作DAY

今日は次女の習っているダンスの発表会用の衣装を長女と二人で

ボランティアで制作しました。

15着分の

裁断とロックミシンはしたものが届くので、ひたすら流れ作業で縫いました。

年一回の衣装制作はいつも長女に付き合ってもらいますが、年々ミシンも上手に

なってきて成長を感じます。

楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

玄関のファブリックパネルを春仕様にしました!

玄関のファブリックパネルを春仕様にしました!

お花の刺繍の生地で気分も春気分です。

昨日は気温21度と温かい一日で、教室でもストーブを切って窓を開けて過ごしました。

今日は打って変わって雨降りで寒い一日でしたが、

三寒四温で徐々に春らしくなってくると思うとウキウキします!

アルコール噴射機とカバン置き

中吊りだったアルコール噴射機を固定しました!

そして荷物置きがないと玄関の戸を開けて荷物を中に置かないと消毒が出来ないので、早急に制作しました!!(夫が。)

いつもいつも思い立ったら即行動をする夫は見習うところ

が満載です。

が、なかなか見習えない(笑)

 

 

アルコール消毒噴射機

玄関の戸の中に置いていたアルコール消毒液を玄関の外に移動させました。

なぜか浮いているアルコール消毒噴射機ですが、

これは掃除がしにくくなるのでなるべく下にものを置きたくない夫が

考えて上から吊り下げました。

ちょっとブラブラしてしまいますが、機能はバッチリです!!

2021年の初縫い

今年の初縫いは松江の染織作家陶山千代さんの作品縫いでした!!

原毛から仕入れ洗いから染め、紡ぎ、織った一点物の生地での制作は

裁断がとても緊張しますが、この生地に触れると暖かな気持ちになります。

油抜きをしないこの生地の製法は珍しく、毛皮のように暖かく、まるで着ていないかのような軽さです。

この作品と陶山さんのその他の作品たちは今週から岡山の百貨店で

展示会をされます。

とても良い初縫いとなりました!!

新年の大掃除

年末に掃除が出来なかったので、1/3から3日間かけて洋裁教室の大掃除をしました。

机も椅子も出して隅々まで!と思っていたら漆喰の壁が剝がれているのが目につき、剝がれたのを剝がし壁を塗りなおすという大修正になり3日もかかりました!!

壁は夫がしましたが、他は家族総出で掃除しました。

家族に感謝した新年になりました。

明日から教室なのでぎりぎり間に合い良かったです。

新年から綺麗な教室で気持ちも新たに今年もまたがんばります。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!!

しめ縄の【笑門】

何かいいなぁと思いました。

この門をくぐると笑い溢れる空間になるよう今年も頑張ろうと

思います!!

今年もよろしくお願いいたします!